< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ

2018年12月18日

P228とPX4











PX4のカイデックスホルスターを発注頂きましたので発注者さんからPX4をお借りしました。
愛用のP228と大きさを比べたところ全長が1cm弱長いだけでほぼ同じ大きさなんですね。
てっきりPX4はP228よりもフルサイズのP226と同じぐらいの大きさかと思ってました。

既にホルスターは七分目出来ておりますのでまた記事に致します。

尚、発注者さんからヤフオク用に一つ作らせてもらう了解をもらいましたので、こちらもでき次第、出品させて頂きます。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 18:39Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンタナカ/SIG P228

2018年12月07日

PX4用カイデックスホルスター


公私共に色々あって約一ヶ月ぶりの更新となりました。
最近さっぱりてっぽうを触っておりませんが、PX4用のカイデックスホルスターの発注を頂きました。
せっかくPX4の銃をお借りするので、需要があれば幾つか余分に作ってヤフオクに出品しようかと思っております。
「ちょっと気になるかも?」 と仰る方がおられましたらコメントお願い致します。

※ 画像はネットから拾ってきたものです。






  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 23:30Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2018年10月10日

SIG P228用ホルスターとマグポーチを処分価格?で出品


趣味でカイデックス・ホルスターを作っているのですが、発注頂いたものとは別に、材料と時間と作りたいという欲望?がある時には何かを作っております。
今回もSIG SAUER P228用のホルスターとマグポーチを発注頂き、もうワンセット余分に作りましたが一ヶ月弱入札がありません。
ということで、自分用に同じものがありますので処分価格?ということで再出品します。
ご興味のある方はご覧下さい。

SIG SAUER P228 用 レイブン ファントム タイプ カイデックス ホルスター
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q236125059


タナカ SIG SAUER P228 P229 用 レイブン ファントム タイプ カイデックス マグポーチ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w258167422









  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 13:12Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品タナカ/SIG P228

2018年10月08日

デトニクスにベルトクリップのお話


今回はベルトクリップのお話です。

前回、グリップ内側の穴の話を書きましたが、これを修正しても気になる部分がありました。
グリップ上部(赤線)とベルトクリップの折り返した部分(青線)が当たり、グリップが浮きます。







グリップを削れば良いのですが、その部分の色の調整が面倒だったので、ベルトクリップに穴が空くのを覚悟でやったところ、案の定ポッカリと穴が空きました。
一旦装着すれば見えない部分ですし、穴の所為でベルトクリップが折れることもない無いと思いますし、何よりも木グリを削らずに済んだのが何よりでした。











  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:02Comments(0)素材・工具・加工ガン・アクセサリーモデルガンCAW/デトニクス

2018年10月07日

モデルガン・デトニクス用MULE木グリのちょっと気になる部分


前回のベルトクリップですが、すんなりと付いたのではありませんでした。
といいますか、元々付いていたMULEの木グリにも問題があり、ちょっと気になる部分がありました。
先ず今回はMULE木グリから説明致します。

グリップ左側は問題なかったのですが、右側(クリップの付く側)を裏返すと、グリップスクリューが入る木グリに空けられた穴と、中のグリップウエイトの穴(フレームのグリップスクリューを受ける凸が入る穴)がずれていました。
グリップをフレームに乗せて真上から見ると、グリップスクリューが入る穴がずれるのが分かりました。




画像は加工後なので両穴がきれいに二重になっていますが、元は上下の穴とも画像左下の緑の丸印のよう(画像は分かりやすいように少し大げさ)にずれておりました。
ということは全体的にグリップが本来よりも後ろ(メインスプリングハウジングのある方)になり、フレーム製作時の丸い湯口の一部が見えていました。
他のMULE木グリが付けられたデトニクスも同じように見えていたので、製品のばらつきではないと思われます。
どちらかというと穴がずれているというよりも、木グリ側のグリップウエイトが入る凹部がずれているということですね。



↓ 加工後 ↓





では次回、ベルトクリップのお話です。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 21:34Comments(0)ガン・アクセサリーモデルガンCAW/デトニクス

2018年10月04日

ベルトクリップといえばボブ・チャウさん?




CAWデトニクスを手に入れたらそれに合うホルスターが欲しくなりました。
探してもなかなか気に入った物が無いというか、そもそもガバのフルサイズ用はあっても、デトニクスにジャストサイズのホルスターは殆どありません。

出来れば昔にMGCが出していたSPEEDブランドのデトニクス用革製パンケーキホルスターが欲しいのですが、あきらめて現在手に入るベルトスライド・ホルスターにしようかと思っていたところ 「ベルトクリップという手があるではないか!」 と思い付き、Web上で黒色のデトニクス用を探し回った末に一軒だけ在庫を持っているショップを見つけて購入しました。

ガバ用ベルトクリップといえば、やはりイチローさんのボブ・チャウ スペシャルですね。
ボブ・チャウさんは今から30年ほど前にサンフランシスコのショップでお会いしました。
本当に良い思い出です。









  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 22:37Comments(0)ガン・アクセサリーモデルガンCAW/デトニクス

2018年09月30日

買うても〜たぁ〜、CAWデトニクス




私は1970年の初めよりモデルガンを趣味としてきましたが、MGC/GM6(変速ダブルアクション固定スライド式ガス・ガバメント)が出た頃からガスガンによるマッチシューティングに熱中し、それ以後はモデルガンを触らなくなりました。

因ってモデルガンのガバといえばMGCスモールCPのGM5かスズキのPFCの頃で、HW素材が使われるモデルガンを手にしたことがなく、MGCガバのカートがフルサイズになったのも知っていたような知らなかったような……。

ところが2015年に気まぐれで20年ぶり?ぐらいにハドソンのハイスタンダード・デリンジャーを購入。

その後、キットのマルシン・ブローニングM1910コクサイのS&W M19 2.5インチを買いましたがやはりメインはガスガンで、あちこち触った後はガンラックの肥やしとなっておりました。

さて、今回はそれらの時よりもかなり本気を出して購入したのがCAWのデトニクスです。

ある日、何時ものようにYouTubeで次から次へと動画を観ていたところ、火を噴きながら調子よくブローバックするデトニクスの姿が……。

デトニクスといえばMGCのサイドファイアー、センターファイアーの両方を持っておりましたし 「ワンキャップ大関」 なる穴の空いたプラグでマズルフラッシュを出そうとしましたが、この画像のようにハッキリとした火は出ず 「やはりプロップガンでないと無理だな」 と思ったものでした。



しかし上の動画を見て一目惚れ!!自分でもやってみたいと色々とCAWデトニクスについて調べたところ、自分が欲しいブラックモデルはHW製で、シルバーモデルがABS製。
デトニクスにはCAW純正のCPカートでさえパワーが有りすぎでHWモデルでは酷なようで、タニオコバのオープンカート仕様にして撃っている人の動画が何点か上がっていました。







最初の火を噴く動画は迫力があって良いのですが、WキャップのCP方式なので早々に諦め、オープンカート仕様で小気味よく動かす作戦に変更。

そして 「〜CAW製デトニクスをTANIOKOBAがダブルオープン・ブローバックシステムに変更し、それにあわせてスプリングや各部を調整したモデルです。」 という限定モデルが販売されているのを知り、少々お高いのですが悩んだ末に購入しました。
選んだもう一つの理由は、ネットであちこち探しても手に入らないこのガンに着けられる(実銃&マルイサイズは着けられない)木グリが標準装備で付いているところでした。

「T.K.RedモデルガンBlog」のT.K.Redさんに教えて頂いたのですが、CAWデトニクスから変更されたポイントは、デトネーター、メインスプリング、リコイルスプリングの交換、そしてスムーズにディスコネクターの上下運動をさせるため、プリーチブロックの凹みを大きくする加工をしてあるそうです。

手に入れてから完全分解をし、マガジンのリップ内側、マガジンフォロアー側面、バレルリンク、エジェクターなどなどのプレス部品のカエリを取って磨き、エキストラクターの爪部分の角が立っていたので、下から上がってくるカートをスムーズに咥えてくれるように角を斜めにして磨きました。
後はサムセフティーの作動が硬かったのでプランジャーと当たる山の部分を磨き、フレームが傷付かなようにスライドストップとサムセフティーの内側と角(フレームと擦れる面)を磨きました。

外観で触ったのは4箇所だけ。
リアサイト・スクリューが出っ張りすぎていたので同じ3mmのホローネジをカットして付け替え、チャンバー部分にはステンレスのテープを貼り、サムセフティーの親指の根元と当たる部分の角が立っていて痛かったのでデザインを崩さないように角を少し落とし、また、同じグリップを付けていた実銃動画のトリガーが黒色で、こちらの方が締って見えたのでガンブルーで染めました。


現在、オープンデトネーター用のアルミカートリッジを発注していますので、届いたら時期を見て発火させたいと思います。

※ 今回、CAWデトニクス購入にあたりT.K.Redさんに大変お世話になりました。
※ ブログ上ではありますがお礼申し上げます。


T.K.RedモデルガンBlog
https://tkred.militaryblog.jp















  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 14:52Comments(0)モデルガンCAW/デトニクス

2018年09月18日

タナカP228/P229用レイブン タイプ カイデックス マグポーチ出品。


一つ前の記事とダブりますがお許しを……。

タナカのP228/P229のマガジン用のレイブン・・タイプのカイデックス・マグポーチを出品しております。
体の前方に着けた場合に太ももと干渉しにくいようにカットされたタイプの方を製作しました。

宜しければご覧下さい。

タナカ SIG SAUER P228 P229 用 レイブン ファントム タイプ カイデックス マグポーチ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w258167422



























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 18:36Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品タナカ/SIG P228

2018年09月17日

P228用レイブン タイプ カイデックス ホルスター&マグポーチ出品。


P228用のレイブン・ファントム・タイプのカイデックス・ホルスターの発注を頂いたので、ヤフオク出品用にホルスターとマグポーチを作りました。

ホルスターはブルーガン(実銃から型取りしたもの)を元に作っており、タナカのSIG SAUER P228ではフィットすることを確認しておりまが、東京マルイやWE、KHCでは試しておりません。
尚、P229や、レール付きP228は使用できません。
向かって右側のループループですが、レイブンと同じく傾斜したタイプで作っております。

マグポーチの方はタナカのP228/P229のマガジンを元に作っております。
体の前方に着けた場合に太ももと干渉しにくいようにカットされたタイプの方を製作しました。

今回の製作でカイデックスやネジ等の在庫を切らせてしまいましたので当分の間、次回製作の予定はありません。
ご興味のある方はご覧下さい。

SIG SAUER P228 用 レイブン ファントム タイプ カイデックス ホルスター
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/q236125059


タナカ SIG SAUER P228 P229 用 レイブン ファントム タイプ カイデックス マグポーチ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w258167422




























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 18:13Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品タナカ/SIG P228

2018年08月26日

KSC HK45のマグポーチを作りました。


KSCのHK45のマガジンは実銃とは若干サイズが違って、実銃用のマグポーチが使えないとのことで製作しました。




いつものようにカイデックスを一回り大きいサイズでカットし、熱してプレスをし、出来上がりのサイズにカットして、アイレット(ハトメ)の穴を開けます。




カイデックス用の接着剤で張り合わせた後にすぐにアイレットを打ち込み、クランプで挟んで接着剤が固まるまで放置。




ヒートガンで熱してループの付く部分に角度を付け、作ったループを取り付けます。














  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 18:11Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2018年08月08日

コクサイ後期M19モデルガンを出品しました。


手持ちの内、出品する予定の最後のガンとなりました。
コクサイの後期のS&W M19 2.5インチ リアル ポリフィニッシュ モデルです。
こちらでもフロントサイトのレッドランプ等について記事にしました。
宜しければご覧下さい。

コクサイ S&W M19 2.5 スーパー リアル ポリフィニッシュ モデル ABS 未発火 レッドランプ、バリ取り、その他加工済
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l461017827



























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 21:40Comments(0)モデルガンヤフオク!出品コクサイ/S&W M19

2018年08月05日

S&W M442を出品しました。

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 16:38Comments(0)ガスガンヤフオク!出品タナカ/S&W M442

2018年08月04日

依頼頂いたカスタム製作中・その3


最後にハンマーダウンした時のトリガーの遊びと、ハンマーがレッドオフした後の遊び取りです。
これらは下記リンクをご参考下さい。

P226のトリガー前部の遊び取り
http://bodie.militaryblog.jp/e829568.html


ハンマーレッドオフ後の遊び取り
http://bodie.militaryblog.jp/e480345.html


で、全て完了し、出来上がったのがこちらです。
依頼主さんに喜んで頂けると嬉しいです。






























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:05Comments(2)素材・工具・加工ガスガンマルイ/SIG P226

2018年08月02日

依頼頂いたカスタム製作中・その2





お次は以前に紹介したフロントサイト、リアサイトのルミノーバ(N畜光)入れです。
因みに私のミリブロ中、人気記事1位がこのルミノーバです。

P226のリアサイトのドットは穴が開けられ、そこに白のペイントが流し込まれているのでルミノーバを練り込んだエポキシ接着剤を入れるだけで良いのですが、フロントサイトの方は丸く平らになったモールド部分に白色のスタンプを押した様な感じなので、リアサイトと同じ様にボール盤で穴を開けて白くペイントしなければなりません。

3.5mm幅のフロントサイトに2.5mmの穴を開けるのは気を使います。
先ずは穴を開けして……。




その後その面を平らに削ってガンブルーで染めます。




そして白のペイントを塗ります。




エポキシ接着剤にルミノーバを混ぜて練り込み、サイトのドット穴に乗せるようにして入れます。










  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:03Comments(0)素材・工具・加工ガスガンマルイ/SIG P226

2018年08月01日

依頼頂いたカスタム製作中・その1





マルイP226E2のビーバーテイル加工とトリガーの前後の遊び取り、サイトのドット部分にルミノーバ入れのご依頼を頂きましたので久々にガンを触っています。
先ずはビーバーテイル加工から……。

時々、フレーム最後端部だけ伸ばしてビーバーテイル化されたP226を見ますが、SIG純正のものは後端部そのものの形が違って、全体的に肉盛りがされてビーバーテイル化されています。

同じ様にするために、フレーム側面と内面の計5面をABS版を切り出して接着し、プラリペアで肉盛りして塊にしてやります。







十分に硬化させた後に荒削りをし、鬆や穴を見つけたらプラリペアで埋めた後、再度修正していきます。










その後に成型したものが一番上の画像で、更に小さな穴などの手直しをします。





  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 20:46Comments(0)素材・工具・加工ガスガンKSC/SIG P226