< 2017年05月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ

2017年05月23日

AKマガジン用マグポーチ


この間使ったカモフラ・カイデックスが少しだけ余っていたのでAK用マグポーチを作りました。










このマグポーチ……。手こずりました……。
というのはマガジン後ろ側(カートのプライマー側)の上部(リップ側)にマガジンとガンをロックさせるための出っ張りがあり、それが通る道筋となる「逃げ」を作ってやらないとマグポーチにマガジンが収められないのですが、それを作るとマガジン後ろ側の保持がユルユルになり、他の部分でグラつかないようにするのに苦労しました。




また、マガジン上部は一段厚く(画像の赤い部分)なっており、そのままカイデックスをプレスするとポーチの口部分が狭くなり、マガジンをポーチに差し込めなくなるので、口部分を一段広くしました。




出来上がりましたが、AKのマガジンの様に大きな本体で反ったマガジンは入れ方にコツがあり、下の画像の赤○部分から先に入れ、マガジンの反りに合わせて回転させるように入れると簡単に入るのですが、ハンドガンやM4(M4の30連マガジンは途中までストレート)の様に真っ直ぐ押し込もうとするとなかなか入りません。

そのマグポーチを腰の斜め後ろ側に着けてマガジンを差し込むとなると更に難しく、慣れが必要になるでしょう。



  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:51Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2017年05月17日

G42のブルーガン


G42を手放してしまい、カイデックス・ホルスターを作る際に型抜き用として手に入れたブルーガンが不要となりました。
出品致しましたので、ご入用の方は如何でしょうか?

ホルスター製作用 G42 ブルーガン
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r191340963





因みにPX4 サブコンパクト用ホルスターは回転寿司状態になっておりますので、開始価格を下げて再出品しております……。

WE ベレッタ PX4 サブコンパクト用 カイデックス ホルスター /新品/ 二個目最終
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b254149066



  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 11:50Comments(0)ホルスター・マグポーチヤフオク!出品

2017年05月16日

最後にXC1付きM&P用ホルスター





Kyon2_CTUさんから頼まれたカイデックス製品3点ですが、最後はXC1付きM&P用ホルスターです。
XC1はX300とは違って殆ど起伏が無いので、MP7マグポーチの時と同じく全体のタイトさと、ライト本体のスイッチ部後ろの斜めカット部分にくぼみを付けて保持させます。

やはりスライドは目に見えない程度ですが反り、スライド操作が困難になりました。
予備スライドで作って助かった!!





  
タグ :ホルスター

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 11:57Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2017年05月14日

お次はMP7マガジン用マグポーチ





さて、Kyon2_CTUさんから頼まれたカイデックス製品3点ですが、今度はMP7用マグポーチです。
NP7のマガジンは殆ど起伏のない「ただの反った四角柱」なので、全体のタイトさで保持力を調整しました。






  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 11:50Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2017年05月12日

先ずはX300付き1911用ホルスター





Kyon2_CTUさんから頼まれたカイデックス製品3点ですが、先ずは一番サイズの大きいX300付き1911用ホルスターから作りました。

ライトの付いていないガンの場合は、トリガーガードの形に合わせて凹みを付けてロックをさせるのですが、X300の付いたガンの場合は、ライトの電池部とヘッド部の間のくびれをメインにロックをさせます。









  
タグ :ホルスター

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:00Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2017年05月11日

初めての柄付きカイデックス・ホルスター





友人のKyon2_CTUさんから……

Kyon2_CTU:「ライト付きの1911と、同じくライト付きのM&P用のホルスター、そしてMP7のマグポーチ作ってくれない?」

私:「あぁ〜〜〜〜、出来ないことはないけど、170度ほどに熱したカイデックスをガンに当てて硬質スポンジで挟み込むのでABS樹脂のガンは変形するよ。もしもガンが使えなくなってもいいならやるけど。」

Kyon2_CTU:「それなら大丈夫、ABS製だけど色々とガンをカスタムした時の余りスライド、フレームが何本もあるのでそれを使ってやってみて。それならどうなってももいいし。」

という事で2つのホルスターと1つのマグポーチを作ることとなりました。
今回はKyon2_CTUさんの要望で、ネイビー・デジタル・カモフラージュ という初めての柄付きカイデックスにてのホルスター製作。

さてさててどうなりますやら……。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:01Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2017年04月16日

PX4サブコンパクト用ホルスター二個目出品


本日、二個目のPX4サブコンパクト用ホルスターを製作し、出品致しました。
これ以後、PX4サブコンパクト用ホルスターを作る予定は御座いませんので、ご興味のある方は宜しくお願い致します。

WE ベレッタ PX4 サブコンパクト用 カイデックス ホルスター /新品/ 二個目最終
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b254149066


























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 22:31Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品WE/BERETTA PX4 SUB COMPACT

2017年04月15日

PX4サブコンパクト用ホルスター出品


前回書きましたレイブン・ビッカーズ・オマージュのカイデックスホルスターの最終仕上げを済ませ、ヤフオクに出品致しました。
ご興味のある方はご覧下さい。

WE ベレッタ PX4 サブコンパクト用 カイデックス ホルスター / 新品
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p551413089
































あと一点分カイデックスが残っていますので、PX4サブコンパクト用の普通のレイブンタイプのホルスターを製作して出品しようと考えていますが、サウスポー用やカント(銃の角度/ナチュラルレイクorバックレイク)などご希望の方がありましたら「オーナーへメッセー」にて4月16日午後12時までにご連絡下さい。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:02Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品WE/BERETTA PX4 SUB COMPACT

2017年04月14日

PX4 サブコンパクト用レイブンタイプ・ホルスター





PX4フルサイズのホルスターは国内でもいくつか手に入るのですが、フルサイズとコンパクトはトリガーガード周りの形状が同じでも、サブコンパクトは違って少し小さいために使用出来ません。
(PX4フルサイズも購入予定だったので、BLACKHAWK! CQC ホルスターで共用しようと思ったのですが、Webサイトで確認したところ使えないこと知りました。

で、発注していたカイデックスが到着したのでPX4 サブコンパクト(以後SC)用のホルスターを作りました。
今回は「ガンメタルグレー」で、一時期レイブンはほぼ同じ色で限定カラーとして発売していました。

先ずは抜き易くするため、大きな凹部分であるチャンバー周りや、凸部分に余裕を持たすために詰め物やテーピングをします。




何時もと同じ作り方なので要約致します。適度に切って、熱したカイデックスをPX4に乗せてプレスします。




外観のデザインを色鉛筆で書いてカットし、ヤスリで整え、耐水ペーパーで磨いた後、バフ掛けして磨きます。
その後接着、穴を開け、アイレット(ハトメ)で留め、再度バフ掛け、ループを付ける部分を折り曲げ、ループをねじで止めて出来上がり。っと、文章で書くとコレだけですがかなり手間が掛かります……。




出来上がったのがコレで、個人的にカイデックス・パンケーキホルスターはレイブンタイプの素っ気無い四角いデザインが大好きです。







どうせ作るならカイデックスがあるだけ作ろうということで、もう一点作りました。
ヤフオクに出品予定です。

レイブンは今回作った四角い一般タイプの他、「レイブン・ラリー・ビッカーズ・モデル」「レイブン・ハッカーソン・モデル」というデザインのものがあり、PX4サブコンパクトモデル用ということで、ホルスターも少しでも小さくする為、ラリー・ビッカーズ・モデルを手本にアイレットの数を減らしてカット面を多くしました。

















身に着けるとこんな感じです。




あと一点分カイデックスが残っていますので、普通のレイブンタイプのホルスターを作って出品しようかと考えていますが、サウスポー用やカント(銃の角度/ナチュラルレイクorバックレイク)などご希望の方がありましたら「オーナーへメッセー」にて4月16日午後12時までにご連絡下さい。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:58Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンWE/BERETTA PX4 SUB COMPACT

2017年04月11日

G42用レイブンタイプ・ホルスター出品


G42とホルスターをセットで出品しておりましたが別々に出品し直しました。
今回はホルスターに別に出品しておりますIWBフックをオマケとしてお付け致します。
宜しければご覧下さい。

Hogwarts G42用/レイブン タイプ/カイデックス ホルスター/新品
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c595213464


尚、以前のこのタイプの製作記事はこちらです。
http://bodie.militaryblog.jp/e710929.html
http://bodie.militaryblog.jp/e709031.html
http://bodie.militaryblog.jp/e711468.html
http://bodie.militaryblog.jp/e708719.html

G42も別に出品しております。
Hogwards Glock42 G42 LimitedEdition カスタム
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/244771697




















前側のベルトループはレイブンと同じく傾斜のある作りにしております。




IWBホルスターにできるフックをオマケします。



  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 13:34Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品HOGWARDS/G42

2017年04月10日

WE Beretta PX4 Sub Compactを触って撃ってみました。





購入したPX4サブコンパクトですが、先人の知恵をお借りして、バレルとパッキンの交換や、ハンマー、メインスプリングの調整、各所のすり合わせ等などあちこちを触った後に試射してみました。
どちらも一番上の円(外径3.3mm/500円玉の外径は26.5mm)を5.5mの距離から狙って撃ったもので、赤マークい方が0.2gBB弾、緑マークの方が2.5gBB弾です。
尚、私の場合はLサイズのバックストラップがピッタリとくるのですが、継ぎ目が手の水かき部分に当たって少し痛い感じがします。




前回にも書いたのですが、実銃と同じく 「セフティークリックSP」 と 「セフティークリックピン」 を除くだけで、セフティーを下げてON、指を離すと勝手にOFFの位置に跳ね上がるバージョンの「PX4 G」になるのでやってみましたが、セーフティートーション(レバーを元の位置に戻す為のスプリング)が弱く、少しショックを与えてやらないとセフティーレバーが上に戻りません。

また、左側セフティーレバーで操作をした時によく起こるのですが、セーフティーレバー一式とそれが入るスライド側の穴にはガタ(クリアランス)があり、操作しても作動部が逃げ、正常にデコッキングしないことがあります。右側セフティーレバーでは、真下にデコッキングをさせるパーツの 「デコッキングレバー」 があるので正常に動きます。

尚、取外した二点のパーツが入っている時は、クリアランスがあってもセーフティーレバーをスライドの穴に押さえ付ける形になるので正常に働きます。ただやはり、左側で操作するよりも右側で操作する方が気持ちよく作動します。

このセフティーレバーですが支点と力点の間隔が短く、形も良くないので4〜5回作動させると親指の腹が痛くなり作動させるのが嫌になるくらいです。この点、SIG方式の方が優れていると思います。




それと、マガジン内に目の粗いスポンジの様なものを入れて、低温時でのガスガン動作可動を向上させる事ができるというもの(文化系の私にはナゼそうなるのかがよく解らない)が以前から気になっていたので、それを真似てやってみました。本当はビフォー・アフターで初速を出せばいのですが、入れてから気が付いたので挿入後の値のみです。







それとバレルを左右から挟んでいるチャンバーカーバーを留めている2本のスクリューですが、元々ものはやっと片側に届いているぐらいの短さです。長さ10mmがちょうどでした。




また、色々と触っている内にフロントサイトの夜光がポロリと取れました……。
元々、WEの黄緑色の夜光塗料は好みではないので、フロントサイトに2.5mmの穴をボール盤で掘り、ホワイトのプラカラーを塗った後、いつもの方法でリアサイトともども夜光塗料を入れました。




さてこの後、暇を見つけてレイブンタイプのカイデックスホルスターを作る予定です。
余分に一つは作るつもりですので、ご興味のある方はご連絡下さい。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 20:05Comments(2)ガスガンWE/BERETTA PX4 SUB COMPACT

2017年04月06日

WE Beretta PX4 Sub Compactを購入。





G42は自分の手には小さすぎたので 「それよりも大きいコンパクトモデルは?」 ということでG26あたりを考えていたのですが、このサイズでストライカー・コック時にストライカーが何十パーセントも起こされるタイプ(あくまで実銃の話ですがね)では無いもの、ストライカー方式でもKahr製品の様にほぼダブルアクションのものや、DA/SAのものが欲しかったのですが、そうなるとガスガンではモデルアップされているものは殆どありません。

そこでピンッときたのがこのPX4サブコンパクトです。これに決めた理由は二つ。一つはATPFに行った時、マルイのPX4を借りて撃たせてもらったのですが、素直に握れて自然にサイトが合っている本体のデザインや、トリガーの形状や引いた時の感じなどに好感を持っておりました。そしてもう一つは、モデルアップされているのがPX4 F (セフティーを下げてON、指で上に上げてオフ) なのを 「セフティークリックSP」 と 「セフティークリックピン」 を除くだけでPX4 G (セフティーを下げてON、指を離すと勝手にOFFの位置に跳ね上がる) になるのを体感してみたかったからです。(笑)

このモデルについてはディープなファンが居られ、その方々のブログを読ませてもらって加工させてもらいました。
※ 大変参考になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。※

ゆるほびっ!

AERO DAYS

Special Purpose blog

プルことば



でも正直なところPX4でほしいのは、このWEのサブコンパクトでもマルイのフルサイズでもなく、中間サイズのPX4コンパクトですから!!










この方の動画……、考え方が似ていて好きです。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:21Comments(0)ガスガンWE/BERETTA PX4 SUB COMPACT

2017年04月04日

再出品


ヤフオクにG42とホルスターをセットで出品しておりましたが、別々に出品し直しました。
宜しければご覧下さい。

Hogwards Glock42 G42 LimitedEdition カスタム
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/244771697






























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 11:26Comments(0)ガスガンヤフオク!出品HOGWARDS/G42

2017年04月01日

東京マルイP226の知られざるSRT


東京マルイのWebサイトの中では書かれていないのですが、最初のP226のモデルアップであるP226レイルと、その後に発売されたP226E2とではハンマー・ユニット部パーツの再設計がされており、若干のSRT(ショート・リセット・トリガー)化がされています。

SRTとは、トリガーを引いてハンマーが落ちた後、次の発射のためにトリガーを戻さなければならないのですが、その戻す位置を縮めようというものです。
トリガーを引いてハンマーが落ち、ブローバックした後にゆっくりとトリガーを戻すとある位置で「カチッ!」と音がしますが、その位置が再度シアーがハンマーをコックした(リセットした)瞬間です。




上の画像はP226E2(ハンマーは幅の広いP226レイル用に変えてあります)で、緑のアウトラインはP226E2で第一弾を発射し、ゆっくりとトリガーを戻していった時にリセットされた位置です。
赤色のアウトラインがP226レイルのリセット時の位置。
黄色のアウトラインはシングルアクション時のレストポジション(指を離した位置)で、その差が分かります。

画像では微妙ですが、体感的にはP226の方は殆ど指を離した状態まで戻さなければならない感覚ですが、P226E2の方はリセットされてから指を離すまで余裕があるのを感じます。
また、リセット時に指に伝わる感覚とクリック音はP226E2の方が若干大きく感じます。




上の画像はマルイのパーツ表を切り取ったもので、左がP226レイルで右がP226E2です。赤枠で囲われた6点のパーツ変更でSRT化されています。
しかしハンマーですが、並べて比べてもみても何処が違うのか分かりません……。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:02Comments(0)その他ガスガンMARUI/SIG P226

2017年03月29日

Hogwarts G42をホルスターとセットで出品致しました


色々いじったHogwartsのG42ですが、自分の手には小さすぎたので、製作しましたレイブンタイプのカイデックス・ホルスターとセットでヤフオクに出品致しました。宜しければご覧下さい。

Hogwards Glock42 G42 LimitedEdition カスタム / レイブンタイプホルスターetc
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/238714290



























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:01Comments(0)ガスガンヤフオク!出品HOGWARDS/G42