< 2016年08月 >
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
アクセスカウンタ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2016年05月01日

ガンネタがないので、クルマネタおば……。


今まで車は、三代目スターレット → 初代インテグラ → 二代目インテグラ → 三代目オースター → 初代オルティア → 初代フィットと乗り継いできたのですが、そのフィットが今年で14年目を迎え、また年間に3千キロほどしか乗らないので、なんだかんだで人生初の軽自動車、そして初のターボモデルの「N-WGN カスタム」に乗り換えました。

前車フィットのナンバーが「83-69」で、家族からは「やーさん向く」と揶揄されたので、これまた初の希望ナンバー制度を体験。
初めてだったので四桁ばかりに気を取られ、「やっぱりテッポウ好きならこれだな」という事で「19-11」をチョイス。
今から考えると「・2-26」の方が自分らしかったかも?と思ってます。





  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:27Comments(0)その他

2016年04月15日

G42の精度


またまた久しぶりの書き込みとなりました。今回はG42の精度編です。




上のグリーンのシールが貼ってある方が3.5mmの距離で手を台に乗せて固定し、1秒に1発ぐらいのスピードで11発撃ったものです。
(ターゲットの丸い円は500円玉大)

サイトはそのままで合っているようです。
フロントサイトの幅が広いのも影響しているのかもしれませんが、集弾に少しばらつきがあります。しかし同じぐらいのサイズのKSC SIG SAUER P232も同じようなものでした。
http://bodie.militaryblog.jp/e478526.html

その下の赤いシールは6mmから立ったままでフリーハンドで撃ったもので、若干ですが下に落ち、また左に寄っている感じです。

これは空撃ちした時から感じていたことなのですが、グリップが小さく、自然に人差し指をトリガーに掛けると、第一関節と第二関節の中間より更に第二関節側にまで回ってトリガーが引きにくく、指をトリガーガードから出し気味にして、人差し指の中辺りで引こうとする為に、引いた瞬間にトリガー自身を左側に押す感じとなるためかと思われます。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 21:10Comments(2)その他ガスガンHOGWARDS/G42

2016年03月03日

G42の初速


さて、G42の初速を測ってみました。



マガジンを温めて9発撃った結果が以下の通りです。
温めすぎ(足温器)た為か、小さなマガジンながら最初から最後まで思ったほど程変化がありませんでした。
今度、夏場におしりのポケットに入れて温めたらどのくらいまで温度が上がるのかやってみたいと思います。






  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 23:36Comments(0)その他ガスガンHOGWARDS/G42

2016年02月26日

G42用のカスタム・リコイル・スプリング





dokatinさんの「GBB大好き親父ブログ」を読ませて頂いたところ、ストライクアームズさんからG42用のカスタムスプリングが発売されているのを知りました。

その名は「【オリジナル】 Hogwards/StarkArms G42 GBB用 カスタムリコイルスプリング バランス型 」です。

http://strikearms.jp/SHOP/SAO_HOGWAORDS_G42_RECOIL_SP_SET.html

上記URLをクリックして説明文を読んで頂きたいのですが「小さいマガジンの不利をなるべく感じさせないように、作動性を高めた上で、スライド閉鎖を助ける設計〜小気味よい手応えのリコイルを残し、給弾不良が起るガス圧要件を緩和したリコイルスプリング〜組込んでもあまり違いは分からないかもしれません。〜作動の安定性向上と給弾不良要件の緩和がメイン。〜明かに挙動の安定感が違うはずです。」とのこと。

今の時期、装弾数の12発の初めから最後まで、同じ調子で撃ち切るのは難しく、タンク容量一杯までガスを入れると発射時に吹きまくるし、逆に少ないと最後の方でダレる……。
そこで以前、マガジンのタンク内が空の状態から何秒間ガスを入れるのがベストバランスか試したことがあるのですが、やっている内にわけが分からなくなって中断したことがありました。

今回、安定性を求めてカスタム・スプリングを購入したのですが、オリジナル・スプリング(といっても私のはG42購入後、5日間ほどスライド・オープンさせたままで放置して弱めてあります)と比べると、若干2本とも弱めに作ってあるようです。
下の画像の方法で試したため、数値的なことはわかりません。
二つのスプリングを一本の棒(画像ではドライバー)に通して圧縮すると、弱い方(カスタム・スプリング:シルバーの方)から縮んでいき、その差が大きいほど、弱い方は早く底付きをします。




組み込んだ後、ズボンのポケットに入れて温め、10マガジンほど撃ってみましたが、取り敢えずはガスがほぼ無くなるまではキッチリとブローバックしてくれるようになったような気がします。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 21:31Comments(2)ガン・アクセサリーガスガンHOGWARDS/G42

2016年02月01日

皆さん既にご存知でしょうが……。


2月だというのに今年に入ってやっと二度目の投稿です。

今年1月から2月にかけて仕事場と実家の引っ越し、仕事に必要な機器の自作、また忙しい時には面倒なことが重なるもので、持ち歩き用にヤフオクで 「新同美品〜サブ機なのであまり使っていない〜作動確認済み」 との説明文のコンデジを落札したのですが、届いたものはボディー上部の変形、その為にフラッシュがホップアップできず、ボディー部の固定ネジまで欠損、という状態。出品者は 「ノークレーム・ノーリターンと記載しているので返品は一切受け付けない」 との返事一辺倒で一揉め……。

上記の様な状態で殆どガンが触れずネタがないのですが、せめて一ヶ月に一度は何か書かないと、ということで思いついたのをひとつ。

 「1911シューター(というか多くのシューター?)がグロックを構えるとフロントサイトが上を向くのはグリップ前面の角度が他よりも急だから。」 という話がありますが、そうではなく、親指と人差指の間の水かき部分の削りこみの深さが原因というお話です。

下のgif動画を見て頂くと分かりますが、P230の上記削りこみ部分に詰め物(動画では白いスポンジ)をするとマズルは下を向きます。ということは逆に削りこみが深いと上を向くということになります。




私はこの数年間、SIG P226を使い続けておりますが、人差し指の位置と削りこみの位置の高さの差がほぼ同じ1911やベレッタM92F、H&K USPコンパクト等などは目をつむって構えた後、目を開けると微妙な差こそあれ、ほぼ問題なくサイトは合っておりますが、高さの差の大きなグロックの他、M&P、XDM等(1911、SIG P226等とグリップ前面の角度がほぼ同じなのに)はマズルが上を向き、フロントサイトがリアサイトを越して上に来てしまいます。







逆に位置の高さに差のないモーゼルHScは下を向くことが考えられます。



  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:01Comments(0)その他

2016年01月05日

遅ればせながらあけおめです。


あけましておめでとうございます。
本年も気ままな更新となると思いますが、お付き合いのほど宜しくお願い致します。

さて、今年一発目は「コンバット★マガジン」のヤフオク出品のお話。
引っ越しのために整理をしており、1980年の創刊号から1992年12月号まで出品しております。
ご興味のある方はご覧下さい。




COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 80年6(創刊号)~12月号
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g167821887


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 81年1月号~12月号
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b191351639


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 82年1月号~12月号
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s477068121


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 83年1月号~12月号
http://page22.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/l334638266


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 84年1月号~12月号
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h216843630


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 85年1月号~12月号
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x431402083


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 86年1月号~12月号
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h217029365


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 87年1月号~12月号
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u93239799


COMBAT 1988年 コンバット・マガジン 11月号のみ欠品 計11冊
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r143252218


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 89年1月号~12月号
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k205858902


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 90年1月号~12月号
http://page19.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x431366224


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 91年1月号~12月号
http://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c541418529


COMBAT MAGAZINE コンバット・マガジン 92年1月号~12月号
http://page17.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v444008912
  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:23Comments(6)ヤフオク!出品

2015年12月29日

G12からX30へ


年末で忙しく、全くガンに関するネタがありません……。

ということでカメラのお話。
今まで、机上の物撮りとしてキャノン・パワショットG12を使っておりましたが、フジフィルムのX30に買い換えました。







そのついで?に、二年半使っていたiPhone5をiPhone6sに。
つい一ヶ月ほど前に買ったiPhone5用のバンプケースは早々に必要がなくなりました……。




という事で、G12とケースを出品していますので、ご興味のある方は御覧下さい。

PowerShot G12 フィルターアダプター,CPLフィルター,キャップetc
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d182044388

iPhone 5s/5 MAGPUL マグプル Bump Case バンプ/フォリッジ
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n164252288  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:19Comments(0)その他ヤフオク!出品

2015年12月14日

IWBホルスターを出品しました


前に自分用にと思って作っていたIWBホルスターを出品させて頂きました。
製作後は未使用です。

以前、こちらで紹介させてもらったIWBホルスターも、今回の(というかこちらの方が先に作っていました)と同じく BRAVO CONCEALMENT の D.O.S Gun Holster のデザインで作りましたが、ロックを弱くするためにトリガーガード周りのデザインを若干変えておりました。

今回のはその辺りもBRAVOと同じデザインにし、ほぼフルコピーなのでロックがしっかりした仕様になってます。
ベルト幅1.5インチ(38mm)用です。

G42用 IWB インサイドパンツ カイデックス ホルスター/角度調整可
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m152093858































スライド側のループの位置調整で、真下を向くナチュラルレイクと、斜め後ろを向くバックレイクにすることが出来ます。


  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:17Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品HOGWARDS/G42

2015年12月06日

PPQ+TLR-3用ホルスター


発注頂いていた3種のホルスターの最後の1つが出来上がりました。
小さめのサイズのストリームライトTTLR-3付きワルサーPPQ用です。
今回もグロック17と同じくバックレイクです。

★ あっ!今見たらスライド側のループを上下逆に付けているのに気がついた……。





































  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:26Comments(2)ホルスター・マグポーチ

2015年12月04日

G17+TLR-1S用ホルスター

発注頂いていた3種のホルスターの内の2つ目が出来上がりました。

ストリームライトTLR-1S付きグロック17用です。
今回は斜め後ろにホルスターを装着されるとのことで約15度の角度のあるバックレイクです。
ナチュラルレイクを腰の真横に着ける私は、下の画像よりももっと後ろにした方が抜きやすかったです。

TLR-1Sは一般的なサイズなので、今までのループで問題なく装着でき、前回のFXN-45とは違って悩まずに作れました。(笑)
























  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:05Comments(0)ホルスター・マグポーチ

2015年12月02日

FXN-45+SBAL-PL用ホルスター


発注頂いていた3種のホルスターの内の1つが出来上がりました。
最初に一番難しそうなのをやってしまおうと「SBAL-PL付きFXN-45ホルスター」から始めました。




難しいと感じた点ですが、ガン自体が大きな上にライトも四角くで大きく、ホルスター自体が大柄になり、またそのライトの幅で体からホルスターが離れるために、ホルスターの両側のループの付く部分を両側に伸ばさなければならない(ホルスター左右の長さを伸ばす)と思ったからです。




結局その案は机上の空論でして、体に沿うようになるまで両側を伸ばすと、今までのホルスターの1.5倍ぐらいの横幅になり、間延びしたデザインになるために、ループの深さを2倍にして対処しました。




下の画像を見てもらえば分かりますように、それでも G42、P226用のホルスターと比べると大きくなりました。




もう、SBAL-PLの付いたガンのホルスターを作るのは御遠慮致します。(笑)
それにしてもお預かりしたガンは豪華満載でした。





















  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 12:57Comments(4)ホルスター・マグポーチ

2015年11月25日

新タイプのIWBホルスターを出品しました


前回書きました新タイプのIWBホルスターが完成しましたので出品致しました。
しかし、ホルスターの発注をもらっている方から声をかけて頂き、今回はまだ入札がなかったので取り消させて頂きました。
また次回、出来れば同じタイプのものを作って出品したいと思っております。




本体には2mm厚のカイデックスを、ループには3mm厚のカイデックスを使用しております。
ベルト幅1.5インチ(38mm)用です。

BRAVO CONCEALMENT の D.O.S Gun Holster のデザインを参考に作りました。
http://www.bravoconcealment.com/collections/gun-holsters/products/d-o-s-holster
















スライド側のループには穴が3つあり、1つずらすことに因って、銃口が真下を向くナチュラルレイクと、銃口が少し後を向くバックレイクの2種の角度が選べます。




  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 21:09Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品HOGWARDS/G42

2015年11月23日

新タイプのIWBホルスターができたのですが……。





国内でカイデックス板は30cm×30cm、または30cm×60cmの二種のみで切り売りはしておらず、また、ホルスターの出来上がり時よりも上下左右に数センチ余裕を持ってカットするために無駄が多く 「あぁ〜、残った板があと1cmでもあったらもう一つ作れるのに……。」 と思うことがあります。

今回、整理をしていたら 「パンケーキを作るにも、ワンピースタイプのIWBを作るにも足りない」 という大きさの2mm厚カイデックスが出てきました。

そこで、ツーピースタイプで角度調整ができるIWBホルスターがブラボー・コンシールメントから発売されているのを思い出し、そのデザインを元に作ってみました。
ギリギリで本体はできたのですが、3mm厚のカイデックスが手元にはもうなく、ホルスターの両側に付けるはずのループが片方しか作れませんでした……。

ホルスターの発注を幾つかもらっており、素材を仕入れなければならないので、ループを製作してヤフオクに出品したいと思います。






  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:00Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品

2015年11月21日

これ欲しい! その8/Legion - SIG SAUER





数週間前に画像をチラッと見て、「あれ?CZ75みたいに、どこかの国がP226のクローン出したのかな?」と思っていたのですが、よくよく見てみるとスライドには「SIG SAUER」の文字が……。
英語が苦手なのでよく分かりませんが、S&Wのパフォーマンスセンターみたいな感じの、同社カスタム部門製品って感じなのでしょうか?
あちこち触られていて、お値段は一般の物の約1.4倍です。






これは是非、マルイさんでP229をモデルアップして頂きたい!!
今、ガスガンで一番モデルアップして欲しいガンです。  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 18:41Comments(0)実銃これ欲しい!

2015年11月16日

G42用ホルスター/とりあえず最後の出品


今回、G42用のホルスターやマグポーチを幾つも作り、ついに全ての厚さのカイデックス板が無くなりました。
と言うか、実際には片面分足りなかったのですが……。

最後に作ったのが、先ほど出品したパンケーキホルスターなのですが、二枚のカイデックス板が必要なところ片面分が足りず、以前に別のガンで型取りし、そのまま放置していた板を焼き直して、体に密着する側にして製作しました。
その時にオーブンに入れる時間が長すぎて表面にテカリが出てしまいました。
機能的には問題ないのですが、その為に開始価格を下げさせて頂きました。
今回はバックレイクで、腰の真横よりも後ろに着ける場合にはこちらの方が良いかもしれません。

この出品物にも別に出品しております「インサイドパンツ用フック」をプレゼント致します。
ご希望の場合は必ず最初の取引連絡の際に「フック希望」とお書き下さい。
無い場合はお付けいたしません。
レイブン 用 インサイドパンツ IWB フック/3.8cm幅ベルト用
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w130311076

尚、「予定は未定」なのですが、仕事の関係で今後自由時間が大幅に減るので、カイデックスいじりが当分できないと思います。
受注を除き、多数作ってヤフオクで出品することはあまりないと思いますので、ご興味のある方は今回の出品物を御覧下さい。

hogwards G42用/レイブン タイプ/カイデックス ホルスター/その3
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k202599082



















下の二枚の画像がテカリのある裏面です。





  

Posted by ウィリアム・アンドリュー・フィリップ・ボーディ at 00:05Comments(0)ホルスター・マグポーチガスガンヤフオク!出品HOGWARDS/G42